iOSDC Japan 2017ノベルティ制作の話 〜前編〜

この記事はiOSDC Advent Calendar 2017の20日目の記事です。

前編 ←今ここ
中編
後編
 

f:id:kikoando:20171217161643j:plain

iOSDC Japan 2017で、初めてカンファレンスノベルティ制作をしました。なかなか楽しかったので、自分が制作したノベルティについて書いていきます。

 

※なお、iOSやSwiftのコードは一切出てきません。

 


 

 


  

ハンドタオル

 

 

「お手洗いに行った時に使えるタオルがあると良いよね。意外とみんな持ってないんじゃない?」という理由で作ることに。 

 

 

困ったことは、生地選び。パイルとガーゼの2種類があり、個人的には薄くて柔らかいガーゼ生地が好きでした。が、実際に周りの人が持っているタオルはパイル生地のものが多かったので、迷った挙句パイル生地を発注しました。

デザインは、ロゴの刺繍のみというシンプルなものになりました。刺繍がほつれてこないか心配でしたが、自分が普段使いしているものは3ヶ月たった今でも綺麗な刺繍のままなので安心しています。

 

 

狙い通り。

 

タオルマフラー

 

f:id:kikoando:20171217180943j:plain

 

iOSDC Japan 2017の(裏)テーマは `フェス` でした。「フェスと言えば?」「タオルマフラー回してるイメージ!」ということで、作ることに。 

 

 

f:id:kikoando:20171217153322p:plain

 

デザインに入れる要素やフォントや線の太さなど、細部まで微調整していました。結果的に、すごく良いデザインになったと思っています。 

 

生地は、パイルにシャーリング(毛先カット)加工を施しています。全パイルのままより少し吸水性が落ちますが、綺麗にプリントできるので、タオルのプリント範囲が広い場合はシャーリング加工がお勧めだそうです。

f:id:kikoando:20171217174138j:plain

 

シャーリングの他にセミシャーリングというのがあったので、もし次回があればセミシャーリング加工で作ってみたいです。

f:id:kikoando:20171217175248j:plain

 

ビロードのような肌触り… 

 

 

フェスを意識したのが伝わってるようで良かった(?)です。(カンファレンス #とは)

 


 

iOSDC Japan 2017ノベルティ制作の話 〜中編〜に続く。 
 iOSDC Japan 2017ノベルティ制作の話 〜後編〜はこちら。